1. トップページ
  2. 当院について
  3. 臨床工学室

臨床工学室

概要

当院で臨床工学技士が関与している臨床業務として、人工呼吸器や経鼻高流量酸素療法(NHF)使用時の対応、RST(呼吸サポートチーム)のメンバーとしてカンフアレンス・ラウンドの参加、心臓力テーテル検査・治療、心臓ペースメー力一の植込み・電池交換、術中自己血回収、血液透析、血液浄化(持続血液透析濾過法(CHDF)、血漿交換療法(PE、DFPP)、吸着療法など)、腹水濾過濃縮、末梢血幹細胞採取があり、生命維持管理装置をはじめとする医療機器の操作・点検などを行い、医師・看護師や各種医療技術者と共に治療に携わっています。
また、外来・病棟や手術室・HCUなどで使用する院内の様々な医療機器の保守・修理・点検を行い、医療機器がいつも清潔で安全に患者様に使用出来るよう管理運用しています。今後も現場スタッフや機器メー力一と連携を取りながら、多種多様化する業務に取り組み、チーム医療の貢献に努めます。
新病院移転後は7名の臨床工学技士が、臨床業務と医療機器の保守点検業務を行います。