1. トップページ
  2. 診療科・センター
  3. 放射線治療科

放射線治療科

概要

がん治療の三本柱のーつである放射線により各種がんに対する放射線治療を行います。
根治目的の放射線治療だけでなく、がんによる各種症状を和らげるための緩和的照射も行っています。
新病院では最新鋭のリニアック装置Turebeam(米Varian社)を導入し、より正確、高精度で副作用の少ない放射線治療が可能になります。

特色・トピックス

先生方へ
各科との連携のもと、がんに対する放射線治療を行っています。受診に関しては各疾患の担当科からの紹介受診となります。乳癌の術後照射や前立腺癌に対する照射のみを御依頼の場合につきましては直接当科へご紹介ください。

主な対象疾患

頭頚部腫瘍、消化器腫瘍(食道癌、膵臓癌、肝臓癌等)、泌尿器科腫瘍(前立腺癌、膀胱癌等)、婦人科腫瘍(子宮頚癌、卵巣癌等)などの悪性腫瘍に対する放射線治療
ケロイド等の良性疾患に対する放射線治療

主な検査と治療

一般的な放射線治療や、各診療科との協力のもと化学放射線治療を行っています。
前立腺、頭頚部、骨盤部を中心に、副作用を軽減させる強度変調放射線治療を行っています。また、体幹部の悪性腫瘍に対する定位照射も行っています。