1. トップページ
  2. 診療科・センター
  3. 脳神経外科

脳神経外科

概要

脳疾患に対応
当科は、今年から新設されたばかりですので、まだ急性期脳疾患すべてには対応できませんが、体制が整えば、慢性硬膜下血腫、水頭症、脳腫瘍、脳出血などから治療を開始していく予定です。
力テーテルを用いた血管内治療も大阪大学および関連施設の応援を得て、できる限り早期に治療開始できるようにセットアップ予定です。
頸椎から腰椎までの脊椎脊髄疾患に対応
整形外科と協同して検査や治療を開始したいと考えています。

特色・トピックス

脳神経外科は、中枢神経から末梢神経までの神経組織およびそれに付随する組織に関与する外科です。2018年度より当院に新しく開設されることになりました。
関連各科と共同して日本生命病院でのシームレスな診断および治療を行っていきたいと考えています。

主な疾患対象

脳疾患一般
脳腫瘍、脳出血などの脳血管障害、急性硬膜下血腫や慢性硬膜下血腫などの脳外傷、水頭症
頸動脈疾患
内頸動脈狭窄症
脊椎脊髄疾患
脊髄腫瘍、脊椎腫瘍、頸椎変性疾患、腰椎変性疾患、腰椎椎間板ヘルニア

主な検査と治療

大阪大学脳神経外科およびその関連施設との綿密な連携により、脳腫瘍、水頭症、慢性硬膜下血腫、脳出血などの開頭、穿頭手術や内頸動脈狭窄症や未破裂脳動脈瘤などに対する血管内手術を施行予定です。
また、脊椎脊髄疾患は当院整形外科と協同して行っていきます。腰椎神経根ブロックや仙腸関節ブロックなども行う予定です。