1. トップページ
  2. 当院について
  3. 地域医療総合窓口あったかサポートセンター
  4. 認定看護師の同行訪問看護

認定看護師の同行訪問看護

患者さんをあたたかく迎え、安心して受診・療養継続していただくためのサポートをしています!
(相談時間 月~金8:30~17:00土・日・祝日年末年始を除く)

看護師の同行訪問看護について

 当院では、訪問看護師の皆さんが在宅・在施設での日々の看護ケアの中でお困りの事例に対して、よりよいケアの方法などを一緒に考え、検討させていただく事を目的に「認定看護師同行訪問看護」を2019年11月1日より開始いたします。同行訪問させていただく認定看護師は、皮膚・排泄ケア認定看護師、がん性疼痛看護認定看護師、がん化学療法看護認定看護師、乳がん看護認定看護師です。

【対象となる方】
 1)ご家族などの助けがないと通院できない患者さん
 2)訪問看護をすでに利用している、または利用する予定がある患者さん
 上記2点に加え以下のいずれかを満たしておられる方
 1)在宅でがんに対する鎮痛療法、もしくはがん化学療法を行っておられる患者さん
 2)真皮を超える深い褥瘡がある患者さん
 3)管理が難しい人工肛門や人工膀胱を造設している患者さん → ※1参照

【支援内容および担当看護師】

区分

支援内容

担当看護師

褥瘡ケア

褥瘡の治癒促進と悪化防止のための管理

局所ケア方法、生活上の留意点のご提案など

皮膚・排泄ケア認定看護師

ストーマケア

ストーマ周囲皮膚障害の治癒促進と予防

装具選択、ケア方法、交換間隔のご提案など

緩和ケア

支持療法

・痛みのアセスメント

・疼痛緩和技術に関すること

・薬物療法、副作用に関すること

がん疼痛緩和看護認定看護師

がん化学療法看護認定看護師

乳がん看護認定看護師 

【利用方法】
 1)訪問看護ステーションの看護師が、認定看護師の同行が必要と判断した場合、在宅主治医の了承を得て下さい。
 2)患者さん・ご家族に「認定看護師同行訪問看護説明用紙※2」を用いて同行訪問の説明を行い、「認定看護師同行訪問看護に
   ついての同意書※2」の説明者にサインをし、患者さん・ご家族に同意のサインをいただいてください。
 3)「認定看護師同行訪問依頼書※2」 、「認定看護師同行訪問についての同意書※2」を訪問看護ステーションの看護師が
   ご記入・ご用意の上、下記記載の当院あったかサポートセンターまでFAXしてください。
 4)訪問日程は、当院認定看護師から電話連絡にて調整させていただきます。
 

   ※1  管理が難しい人工肛門、人工膀胱とは、
      人工肛門もしくは人工膀胱周囲の皮膚にびらん(皮膚がめくれている)、水疱(水ぶくれ)、
      潰瘍等の皮膚障害が継続(1週間以上)又は1か月以内に反復して生じている状態にある

   ※2 様式

     ・認定看護師同行訪問看護説明用紙

     ・認定看護師同行訪問看護についての同意書

     ・認定看護師同行訪問看護依頼書

【利用料について】
   医療保険の区分による負担となります(月一回)。患者さん・ご家族へご説明下さい。
    <利用料>
     ・1割負担 :1,290円 + 交通費(当院より公共交通機関利用)
     ・2割負担 :2,570円 + 交通費(当院より公共交通機関利用)
     ・3割負担 :3,860円 + 交通費(当院より公共交通機関利用)

【お問い合わせ先】
     日本生命病院 あったかサポートセンター 担当:小山
     電話番号:06-644-33-446(代)
     FAX番号 :06-644-33-585